PAUL(ポール)のカヌレの値段は?今後も値上がり必須?!

この記事を読めばPAUL(ポール)のカヌレの値段や特長を知れることがわかる写真

本ページはプロモーションが含まれています。

フランス生まれの大人気ベーカリーPAUL(ポール)の人気アイテムと言えば、「カヌレ」は外せません!

私も大好きです!

ただ、久しぶりに買いに行ったら、記憶より随分値段が上がっている気がして正直びっくりしてしまいました。

そこでここでは、PAUL(ポール)のカヌレの値段の最近の動向や特徴などを徹底調査した結果を紹介しています。

PAUL(ポール)のカヌレの値段は?

PAUL(ポール)のカヌレの値段がわかる写真

PAUL(ポール)のカヌレの2024年現在の値段は、ズバリ税込み367円

まとめ買いすると少しお得になりますが、ここ数年値上がりの波が押し寄せているのはPAULのカヌレも例外ではありません。

プレーンなPAULのカヌレの、最近約10年の値段の変化を調べた結果が以下です。

  • 2024年:税込み324円
  • 2023年:税込み297円
  • 2022年:税込み291円
  • 2018年:税込み270円
  • 2016年:税込み250円
  • 2015年:税込み231円

じりじりと、そして最近はなかなかにハイペースに上がり、10年弱足らずで約6割値上がりを遂げていることがわかりました。

この先も上がり続ける未来しか想像できないのが、さらに怖いところです。

ただ、店舗によってPAULのカヌレは販売価格が異なる場合があります。

また、PAULの看板商品のひとつであるカヌレは、税込み1,000円以上購入時にプレゼント対象になることも!

お得に手に入れるチャンスは結構あるようです。

PAUL(ポール)のカヌレの特徴

PAULのカヌレ売り場の店頭写真
  • 1889年の創業以来昔ながらの製法を大切にしているPAULが手掛ける人気商品
  • ラム香るシンプルで素朴な味わい
  • 外側カリッと中もっちり
  • 季節ごとに限定フレーバーが登場

1889年にフランスで創業したベーカリーカフェチェーン「PAUL(ポール)」。

昔ながらの製法を大切にするその味は、現在では世界40か国以上で愛されています。

そんなPAULの定番人気商品のひとつであるカヌレは、ラム香るシンプルで素朴な味わいがこだわり。

シンプルな味わいと共に楽しめる、外側カリッと中もっちりのカヌレお約束の食感のコントラストも魅力です。

また、プレーンだけでなく季節ごとに限定フレーバーも登場するところも見逃せないポイント!

日本ならではの桜や抹茶を使った、その時期にしか楽しめないカヌレも人気を博しています。

ただ、季節限定カヌレは、たいていノーマルなカヌレより数十円値段が高くなっています。

食べた感想

カヌレ好きの筆者は、PAUL(ポール)のカヌレも好きでよく食べます。

今回食べたポールのカヌレの大きさは、直径約4cm・高さ5cm弱・重さ53gというノーマルなサイズ感。

PAUL(ポール)のカヌレを上から見た写真
PAUL(ポール)のカヌレを裏から見た写真
PAUL(ポール)のカヌレを裏から見た写真

値上がりを遂げて小さくなるという悲劇は、今のところ起きていないようです。

力強い甘さと香ばしさをメインとした味わいの中に、ほんのり優しくラム酒の香りが広がります。

ラム酒の主張は控えめで素朴だからこそ、カヌレらしい美味しさがしっかり伝わっきます。

ただ、少し気になるところをあげるとしたら、焼き具合の個体差が大きいところ!

基本的に買ったその日中に食べると少々のザックリ感が表面に残っているのは共通ですが、焼け具合が日によって本当にさまざま。

特に表面の香ばしさの主張の違いが大きいので、味の印象が日によって結構変わります。

中はいつもふんわりもっちりで理想的な食感で安定している一方、表面の状態は本当個性豊か。

PAUL(ポール)のカヌレの断面写真

その不安定さも個人的には楽しくはありますが、感じ方は人それぞれかもしれません。

また、すでに焼き強めの子にはおすすめできませんが、香ばしさを際立てたい人には焼いて食べると違った美味しさを楽しめます。

PAUL(ポール)のカヌレを焼いた写真

ぜひ色々な食べ方で、PAULのカヌレの美味しさを楽しんでみてください!

買える場所

etc …

PAUL(ポール)の中でも人気商品であるカヌレは、直営店に行けばまず間違いなく買えます。

直営店一覧は、PAUL公式HPのこちらのページで確認できます。

PAULのオンラインストアでもカヌレは購入できますが、WEB上ではなくLINEアプリ上での手続きが必要です。

WEB上でPAULのカヌレを買いたい人は、ISETANN DOORの利用がおすすめです。

まとめ

個人的評価:★★★★☆

フランス生まれの人気ベーカリーPAUL(ポール)のカヌレは、2024年現在1個税込み367円で販売されています。

10年でカヌレ1個の値段は約6割上がっていて、今後も値上がりが予想されます。

PAULのカヌレは、ラムの香りがほんのりするシンプルな味わいと外側カリッと中もっちりの食感が特徴で、季節ごとに限定フレーバーも登場します。

購入は直営店やLINEのPAULオンラインストア、ISETAN DOORなどで可能ですが、店舗によって詳細な価格が異なることもある点にはご注意ください。

※ 記載の情報は2024年5月時点のものになります。

コメント